思ったより簡単!酵素ダイエット

アレルギーと酵素の関係

ここ数年、アレルギーのことが特に話題になるようになりました。アレルギーといっても、食物アレルギーからアレルギー性鼻炎などさまざまなアレルギーがありますが、最近の調査で何らかのアレルギーを持つ子供の割合が4割に達しているという調査結果も出ています(2010年東京都の調査)。将来的にはこれ以上の数の子供達がアレルギーを持つようになるのではないかという憶測も出ていますが、残念ながらその予想が当たる気がしてなりません。
 一方で、ファーストフードをよく食べる子供達にはアレルギーや喘息の割合が高いということも聞きます。もちろん、毎日母親が手作りの食事を作っている場合でも、アレルギーや喘息が発生することもあるでしょうが、どうしてもファーストフードが多いと野菜や果物不足になりがちです。ということは、酵素不足になる可能性が高いことを示唆しています。どうしても、子供達は味が濃く、肉などが大好きです。親も子供が喜ぶからといって、安易にファーストフードを与えることばかりせずに、酵素を含む食事をさせて欲しいと思います。
 ショッピングセンターのフードコートでは、多くのお店で食べる選択肢があるにも関わらず、子供がいる家庭のテーブルには野菜が少ないメニューが多いものを選んでいる傾向があります。外食時も酵素を取り入れたようなメニューを摂取できるように、意識を高めたいものです。
 子供の肥満が問題になっていますが、やはり小さな頃から酵素の多い野菜や果物を多く含むメニューを摂取することが肥満を防ぐことに繋がるといえるのではないのでしょうか?

その他のコンテンツ